実践!ビジネス英語

L/Tの異なる製品を別オーダーに分けるオファーをして受注が2倍になった英文メール公開

投稿日:

今回はリードタイムの異なる製品シリーズをコンテナ共積みの引き合いがあったので、別々に進めましょうとオファーして受注が2倍になった英文メールを公開します。

経緯を含め、後から解説しますので、まずは英文を見てみましょう。

オファーメール例文

Dear Mr. X,

Thank you for your new order!
We are really happy to hear that.

We have one concern.
As you know, A series lead time is very long, about 7 to 8 months. On the other hand, B series lead time is around 3 to 4 months.

We are afraid that if we combine A & B in one container, we might miss a sales chance for B.

Would you please consider to separate A & B?

For your information, attached is the container plan for each series.

Our proposal is ;
1 x 20 FT container with A series
1 x 20FT container with B series

Looking forward to your reply.

Thank you and have a nice weekend!

Best regards,
Kuniwo

オファーの背景

なぜこんなオファーをしたかと言うと、受注が沢山欲しかったからです!!!

これはこっち側の都合なのですが、8月決算なので A series はリードタイムが長く、今期の売上に入りません。一方、B series は今期の売上になります。

また、A series のリードタイムに合わせて B series を手配すると1サイクル分 B series の販売機会を逃すことになります。これはお客さんにとっても良くないな、と考え、今回のオファーをすることにしました。

参考までに、納期回答の英文例はこちらを参照してください。

では例文の解説をしていきます。

Thank you for your new order!

今回は先にオーダーを出してくれたので、お礼を言います。常に感謝の気持ちを忘れてはいけません。

追加オーダーすることのメリットを説明する

受注が沢山欲しいのはこちらの都合です。ですが、相手がありますので一方的な押し付けではいけません。

お客さんにとってのメリットは何か、を説明します。

先に書いた通り、A と B を一つのコンテナに共積みすると、リードタイムの関係で B の販売機会が 1 サイクル分ロスします。これはうちに取ってもお客さんに取っても痛い機会損失です。

ですので、販売機会を逃さないようにリードタイムの異なる製品を分けて考えませんか、と提案しました。具体的には A series で 20FT コンテナ x 1、B series で 20FT コンテナ x 1。当初のオーダーは A・B合わせて 20FT x 1 だったので2倍になります。

更に、各コンテナごとの vanning plan も提示し、数量を明確にしました。

自分で言うのもなんですが、至れり尽くせりですね。

ここまでやったら、後はお客さんの回答待ちです。この日は金曜日でしたので、"Have a nice weekend!" とメールを締めくくりました。

お客さんからの回答

月曜日に出社し、メールを立ち上げるとお客さんからこんな回答が来ていました。

Dear Kuniwo,

We annihilate order 1.

We’ll make two orders: order 2 for B series, order 3 – for A series with long production term.

Best wishes,
Mr. X

もうね、朝一でガッツポーズですよ!お客さんってありがたいな、と心から感謝しました。

当初の order 1 を取り消して、新たに order 2 と order 3 を出すと言う意味です。order 2/3 共に 20FT コンテナですので、最終的に 20FT x 2 で確定しました。

しかし何やら物騒な単語が・・・

annihilate
1. to destroy something or someone completely
2. to defeat someone easily and completely in a game or competition

ロングマン現代英英辞典より

いや、そんな勢いで order 破棄しなくてもいいんじゃないかと・・・

さすが「おそ〇シア」と呼ばれる国です。

-実践!ビジネス英語
-, ,

Copyright© 海外営業 x 英語 BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.