実践!ビジネス英語

船の遅れを英語で説明 : 基礎編 – 現役海外営業が書く英文と解説

更新日:

この記事を書いている今は2021年12月です。

このご時世、海上輸送を伴う貿易に携わる人で船の遅れ・遅延に困っていない人はいないと思います。

納期が遅れることはもちろん困るのですが、もう一つ困る事はどうやってお客さんに英語で説明したらよいのか、と言うことではないでしょうか。

私自身も現役の海外営業として数多くの辛い目に遭っていますので、お客さんにどうやって英語で説明しているのかを共有して少しでも気持ちを楽にしたいと思います。

船の遅れって具体的にどんな遅れ?

船の遅れ」と一言で言っても、色々な状況があります。

何をどう説明したところで、お客さんにいい顔はされません。ですので、せめてどんな状況でどこが遅れているのかくらいの説明をしましょう。

私は主に名古屋港から輸出をしていますので、名古屋港を基準として見てみます。

わかりやすくするために、例としてこんな感じで上海~名古屋~シンガポール~ジャカルタをグルグル回っている船があるとします。今回の例では名古屋~ジャカルタ間の海上輸送の設定にします。

この場合、名古屋港を中心として見るとどこが遅れるかは下記のようになります。

  • ① ETA Nagoya
  • ② ETD Nagoya / ETA Singapore
  • ③ ETD Singapore /Transshipment (積み替え) / ETA Jakarta
  • ④ ETD Jakarta / ETA Shanghai

*④はこの場合説明として余り意味はありませんが参考までに。
*「前の船からの遅れ」「累積遅延」は delay from previous shipment と表現します。詳しくはこちらの記事を参照ください。

厳密に言うとこの通りではありませんが、イメージとしてこんな感じで捉えてもらえれば十分です。

では実際に英語で説明してみましょう。

船の遅れ 英文例

12月15日着の予定が12月25日に遅れると英語で説明してみましょう。このくらいの遅れだったら可愛いものですね、と感覚が麻痺しています。

次の文中の “ETA Nagoya” もしくは “Nagoya port” の部分を先に説明した①~④に入れ替えればどんな場面にも使えます。

The shipping company announced ETA Nagoya will be December 25, though originally scheduled as December 15.

We heard from the shipping company the ship originally scheduled to arrive Nagoya port on December 15 delays to December 25.

Unfortunately, we have to tell you ETA Nagoya will be delayed 10 days, from December 15 to 25.

I want to share new shipping schedule (that) ETA Nagoya will be December 25, though it was December 15 when we check last week.

Though it is not a good news, I have to tell you the latest ETA Nagoya is December 25.

The latest schedule shows ETA Nagoya on December 25, though originally schedule on December 15.

船の遅れを英語で説明する時の注意点 何故船が遅れるのか、誰の責任なのか、突き詰めるとよくわかりませんが少なくともあなたの責任ではありません。不可抗力です。もう自然災害と同じだと割り切りましょう。

ですので英語で説明する際には “sorry” と言う表現は使わない方がいいです。日本語の「済みませんが」や「申し訳ありませんが」などの感覚で “sorry” と言ってしまうと、ここぞとばかりに付け込んでくる人がいますので注意しましょう。

敢えて言うなら、先ほどの例文でも書いた “Unfortunately” や、「船会社からの情報だと」程度の言い方にしておきましょう。

難しく考えずにチャレンジ!

いくつか例文を紹介しましたがいかがだったでしょうか。そんなに難しくないでしょ?

「ビジネス英語」と聞くと何だか難しく考えてしまいますが、実務の場面ではこの程度の英語で十分コミュニケーションが取れます。

「英語ってハードルが高いな」と思わず、どんどん場数を踏んで自分なりの表現をみつけてみましょう。

[追記]
今回は「遅れ」についての一般的な説明でしたが、もう少し範囲を絞った特定のケースについても追々書いていきます。

「累積遅延」についての英語表現説明はこちらからどうぞ。

オンラインで学ぶ「高品質」ビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)

-実践!ビジネス英語
-, , ,

Copyright© 海外営業 x 英語 BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.