英語学習Tips

"I'm working on it." "All set/I'm set."-食事の時に使えるフレーズ

投稿日:

海外旅行や海外出張に行くと、カフェでのんびりしたり、友達やお客さんと一緒にディナーに行ったりと、どうしても外食の機会が増えます。

そんな時に覚えておくと便利なフレーズを2つ、今回は紹介します。

"I'm working on it." - まだ食べてます

特にコース料理だと、次々と料理が運ばれてきますので、まだ食べ終わってないのにお皿を下げようとされる時があります。

そんな時は、

I'm (still) working on it.

と言って待ってもらいましょう。そのこと自体は失礼でも何でもありません。

特に日本人だと欧米のテーブルマナーに慣れてないと思われているので、下げてもいいのかどうか結構聞かれます。

ですので、このフレーズは覚えておくと便利です。

ちなみに、上のの写真のように、右側にナイフ、左側にフォークを置いておくと、「まだ食べてますよ」という意味になりますので、こうしておけば勝手にお皿を下げられることはありません。

"All set. / I'm set." - もう食べ終わりました

次に、もう食べ終わった際のフレーズです。

このフレーズは、自分が言うだけでなく、店員さんから聞かれることも多いです。

特にアメリカの場合、料理の量が半端なく多いです。「こんなの食べきれるわけないだろ!」と思う場合がほとんどです。

ですので、店員さんから見ると、食べきれずに残しているのか、食べ終わっているのかわからないんですね。残すこと自体は失礼でも何でもないのですが、下げていいのかどうかがわからないわけです。

そんな場合、

"Are you set?"

とよく聞かれます。もう食べ終わった場合には、

"All set." "I'm set."

と答えましょう。

この場合は、上の写真のように、右側にナイフとフォークを揃えておくと、「食べ終わりました」と言う意味になるので、聞かれずにそのままお皿を下げられる場合があります。

マナーと合わせて覚えておきましょう

楽しい食事をより楽しむために、今回のフレーズはナイフ・フォークの置き方と合わせて覚えておきましょう。

特に、仕事でお客さんと食事に行く場合は、余計なことで気を使うのも疲れますので、今回の2つのフレーズを覚えておくだけで随分楽になりますよ!

-英語学習Tips
-, , ,

Copyright© 大人の英語学習お薦め情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.