「英語学習Tips」 一覧

"I'm working on it." "All set/I'm set."-食事の時に使えるフレーズ

海外旅行や海外出張に行くと、カフェでのんびりしたり、友達やお客さんと一緒にディナーに行ったりと、どうしても外食の機会が増えます。 そんな時に覚えておくと便利なフレーズを2つ、今回は紹介します。 "I' ...

"It's enough." 使いどころに注意!

"It's enough." 直訳すると、「それは十分です」となりますが、使いどころによっては注意が必要です。 「もう十分です、ありがとうございます」 例えばレストランやバーなどで、もうお腹いっぱいな ...

"What's in it for me?"

What's in it for me? - 私にどんなメリットがあるの? 何かをおすすめされた時や、しつこい勧誘を断りたい時に使うフレーズです。 一つ一つの単語は中学生でもわかるものですが、こうして ...

英会話は質より量 : 逆の立場で考えてみた

以前にも書きましたが、英会話上達のコツは質より量です。 教科書通りの表現では、実際には違和感がある場合がよくあります。ですが、これは場数を踏んで経験を積まないとなかなかわかりません。 ですので、わかり ...

“How are you?”への返し方 : バリエーションと小ネタを挟む!

“How are you?”“I’m fine, and you?” 教科書的には全く正しいのですが、全く面白くもない返し方です。毎回こんな返し方をしていたら、「コイツ他のフレーズ知らないんじゃないの ...

理不尽な要求には “That’s not fair!” と言い返しましょう!

That’s (or It’s) not fair! というフレーズは、理不尽な一方的な要求を言われた時、効果的な反論の表現です。 ビジネスの場合、顧客とサプライヤーと言う立場にわかれますが、本来は会 ...

今日は本当に↓な気分!

"Shame on you!" 最大級に相手を非難するフレーズです。 場合によっては殴り合いになることもあります。 今日は本当に腹の立つことがあったので、このフレーズを選びました。 ほぼ使う事はないと ...

“worry” と “concern” の違い : 個人的見解

あくまで自分の経験から感じる個人的な見解ですが、”worry” はどちらかと言うと第三者的、”concern” は主観的な立場からの意思表現だと思います。学術的な根拠はありません。 例えば、「気にする ...

"Just between you and me"

「これ内緒だけどね」という意味です。 ほとんどの場合、すぐ噂として広がってしまいますが・・・ 例 : Just between you and me, Ken is going to quit thi ...

"ASAP"っていつまでのこと?

約20年間、海外と取引をしてきた経験から言えば、「相手がやる気になったとき」です。 ですので、ビジネスの場では極力使わないようにしていました。 ASAP (エーエスエイピー、人によってはアサップと言っ ...

Copyright© 大人の英語学習お薦め情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.