実践!ビジネス英語

[英語] "give and take"と「ギブアンドテイク」は違う

投稿日:

"give and take" と言うフレーズは聞いたことがあると思います。自分はどうも日本語の「ギブアンドテイク」に違和感があったので調べてみました。

give and take ; 
a willingness between two people or groups to understand each other, and to let each other have or do some of the things they want

-Longman 現代英英辞典より

本来こういう意味なんですね。美しいです。

助け合いと言うか、相手のためになる行動をお互いにすることだと理解してます。

ですが、日本語の「ギブアンドテイク」だと、見返り前提の打算的な関係、と言った印象があり、何か違うよなあ、とずっと違和感がありました。

英語を知っていると、カタカナ英語に違和感を感じることが多々あります。どっちがいい・悪いじゃなくて、違うものだと考えるようにしています。

"give and take" は "win-win"、「ギブアンドテイク」は「情けは人の為ならず」と言ったところでしょうか。

一見同じに思える言葉でも、文化と言うフィルターを通すと意味は変わります。それは当然のことです。

ですので、英語の言葉を本当に理解するためには、やっぱり英語をちゃんと学習して欲しいな、と思ってしまうわけです。

-実践!ビジネス英語
-,

Copyright© 大人の英語学習お薦め情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.