実践!ビジネス英語

値上げ見積を送付する英文メール公開

投稿日:

以前値上げの事前案内メールを書きましたが、今回はいよいよ実際に値上げするメールを紹介します。

今回の値上げ理由は鉄・アルミ・銅などの原材料価格が高騰し続けているため現行価格が維持できなくなったことです。

私の扱っている製品は幅広く、この製品はアルミが多い、こっちは鉄が多いと言う状態のため、一律何%値上げと言うようなことが出来ません。そのため見積書を更新することにしました。

それでは早速英文を見て行きましょう。

New price information

Dear Mr. X,

We hope everything goes well with you.

As advised, we are facing an continuous and inevitable cost increase pressure. It is because of raw material such as iron, aluminum and copper market price has been continuously rising.

Though we have been offering our very best price to you, we have to revise our price under this situation.

Please find attached the quotation with new prices.

The new price will be effective from your new order.

Thank you for your support and understanding in advance.

Best regards,
Kuniwo

As advised ~

この部分は前回のおさらいみたいなもので、原材料の高騰が続いているため値上げが避けられないことを説明しました。

"inevitable" と言う単語を使った事は、我ながら上手いこと書けたな、と思います。inevitable の意味はこちらを参照してください。

Though we have been ~

この部分は、まあお約束みたいなものですが一応書いておきました。先ほどの inevitable に通じることなのですが、もう値上げは避けようがないと言う念押しです。

Please find attached ~

添付ファイルを付けるときによく使います。私の場合は添付忘れを避けるため、この一文の下にファイル名を入れるようにしていますが、今回は省略します。

The new price is effective ~

新価格の適用時期を明記しました。次回オーダー分からとしましたが、実際には今後の交渉次第です。まずはこちらの要望を一方的に投げました。

Thank you for your support ~

これももう定型文ですね。相手にお願い事をする場合は最後にこう書いておきます。

値上げ連絡は早めに

値上げはする方もされる方も思い話です。出来ることならしたくないです。ですが、最近の状況ではそうも言ってられません。価格の見通しが立った段階で早めに連絡してしまいましょう。

私も気が進まないのであまりやりたくないのですが、ウダウダしていると原価が上がって自社の利益を圧迫することになってしまいます。そうなると今度は社内で突き上げを食らいます。

私は社内で文句言われるよりはお客さんから文句言われた方がまだマシだと思って、さっさとお客さんへ連絡するようにしています。

値上げはネゴが入る前提で価格設定を!

「値上げします」「はいそうですか」なんてことはあり得ません。買う立場からすれば、いかに安く買うかが評価になるので、例え想定内の価格であってもネゴが入るのは当然です。

そのため最初からベスト・プライスを出してしまうとネゴが入った時に行き詰まります。落としどころと言うか、bottom price を決めて死守するラインを設定し、ネゴの余地をプラスすると良いと思います。売る側からしたら、少しでも高く売りたいですからね。

値上げは感情的にならず淡々と進めましょう

これは自分もまだまだ精進が足りない部分なのですが、値上げは事務的に淡々と進めた方がいいです。

値上げと言うイベントはネゴの過程でお互い感情的になる場合が多いですが、感情的に言い合っても何も得るものはありません。

最悪、価格が合わずに決裂してもしょうがないです。ですが、状況が変わればまたそのお客さんと商売することもあるかもしれません。喧嘩別れするとその可能性も無くなってしまいます。

冷静に、客観的に進めることが値上げ交渉のコツだと思います。「うちもサプライヤーさんから値上げされて困ってるんですよ。お互い大変ですよね。」とお客さんに共感を示すのも効果的な手段だと思います。

値上げは営業の腕の見せ所

値上げ交渉は確かにキツイです。私は20年以上海外営業をやっていますが、未だに嫌です。お客さんからの反発や文句が半端ないので、メンタルをやられます。

ですが、ここは営業としての腕の見せ所だと思って自分を奮い立たせて挑んでいます。そのくらいに思っていないとやってられません。

今はどの業界でも厳しい状況だとは思いますが、何とか乗り切りましょう。今回の例文とポイントが少しでもお役に立てれば幸いです。

-実践!ビジネス英語
-, ,

Copyright© 海外営業 x 英語 BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.