海外面白エピソード

ワイン祭りで町中カオス(スロベニア)

投稿日:

あまりなじみはないと思いますが、スロベニアって国をご存じですか?
イタリア・オーストリア・クロアチア・ハンガリーと国境を接する旧ユーゴスラビアの国で、EUにも加盟しており、場所はここです。

人口は大体200万人くらいで、首都はリュブリャナと言う街です。スロベニアは意外にもワインの産地として有名で、美味しいワインがたくさんあります。

ワインの産地ともなると、やっぱり時期になるとお祭りがあります。リュブリヤナ・ワイン・ルート(Ljubljana Wine Route)と言うお祭りが毎年6月中旬と11月に行われるようです。偶然この時期にスロベニアに行った事があります。

この時は町中賑やかでお客さんも商談どころじゃなく、

「せっかくだから祭りに行こうぜ!」

と言う事になり、二人で祭りへ出かけました。

このお祭りでは、まずグラスを買って(最後に返せばお金は戻って来ます)、あとは好きな屋台でワイン飲んで、って感じです。有料の屋台もあれば、無料でもらえるところもあります。

他にもちょっとした料理の屋台が出ていたりと、かなり盛況です。結構人が多くて賑わっていました。

案の定と言うか、こう言うお祭りだと飲みすぎてしまう人が出てきます。


何と言う名前だったのか忘れましたが、「ワインが完成する前のもの」が結構振舞われており、これが甘くて飲みやすいんです。ジュース感覚でゴクゴクと飲めてしまいます。

とは言え、基本はワインなので、やっぱり酔います。自分はお客さんと一緒だったので、余り羽目を外しすぎないように気を付けていましたが、友達同士で来ているようなグループはもうはしゃぎ過ぎています。

結果的に、あちこちで酔いつぶれた人が倒れていますが、皆あまり気にしてないようです。大丈夫なんでしょうか?

そのうち、広場の一角がざわつき始めます。

何だろうと思って見てみると、ドラァグクイーンの方々が30人くらい、ぞろぞろと歩いてきます。特に何をするわけでもなく、周りの人に手を振ったりしながらパレードのように歩いて行きました。もうわけがわかりません。

ああ言うのは初めて見ましたが、存在感に圧倒されますね。想像してみてください。中世ヨーロッパ貴婦人風女装集団が突然現れ、お祭りで賑わう広場を笑顔で練り歩く姿を。しかも、皆いい体格していますからね。自分は身長180㎝(自称)なのですが、大体の人は自分より背が高かったです。

シュールですね。

それ以外の言葉が思いつきません。

お祭りを楽しむのは世界共通ですが、これはなかなか貴重な体験でした。

-海外面白エピソード
-, ,

Copyright© 海外営業 x 英語 BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.