海外面白エピソード

「漫画肉」と1Lジョッキ(ルーマニア)

更新日:

「漫画肉」ってわかりますか?

骨付きの肉の塊で最近だとワンピースで出てきたり、古くはギャートルズで出てきたあれです。あんなのネタだと思いますよね?でも実在するんです。

自分はルーマニアで何度も食べたと言うか、食べさせられました。

ルーマニアに出張に行くと、お客さんの社長お気に入りのレストランに良く連れていってもらいました。

こんな感じの由緒ある建物で、雰囲気のいい、かと言って気取りすぎてない、なかなかいいレストランです。場所もブカレストのほぼど真ん中で、いつも宿泊していたホテルから徒歩5分くらいでした。

問題の「漫画肉」ですが、こんな感じです。

*写真はお店のホームページより

冗談だと思うでしょ?本当にこの状態で出てきます。ナイフとフォークがワイルドにぶっ刺さって。

しかもお客さんの社長お気に入りで、他にも美味しそうな料理があるのに、毎回これしか選ばせてもらえませんでした。

飲み物も1Lジョッキのビールしか選ばせてもらえません。こうなると、もうジョッキじゃなくてピッチャーです。

「ビール残ってるぞ!」

と度々突っ込まれるので、

「飲み終わる前に温くなるから、もっと小さいジョッキで頼んでよ!」

と言うと、

自分の飲んでいたウイスキー(ロック)をグラスごと1Lジョッキへドボンと!

「これで冷たくなったやろ?」

そう言う問題ではありません・・・周りのお客さんからの冷めた視線を感じます。とは言え、いつも楽しく飲んで、食べて、よい経験でした。

ちなみにお店のホームページはこれです。

https://www.carucubere.ro/

場所はここです。左下の赤いピンのところです。本当にブカレストのど真ん中です。

本当にいいレストランなので、ブカレストに行く機会があれば、是非立ち寄ってみてください。結構人気のお店なので、予約した方が良いと思います。

ルーマニアと言うのは「ローマ人の土地」と言う意味で、古代ローマの流れを汲む国ですし、彼らもそれを誇りに思っています。(実際にはその後様々な混血が進み、純粋な古代ローマ人の子孫では無いですが)ですので、言葉も料理も割とイタリアに近いです。

物価もそれ程高くないし、東欧らしい荘厳な建築物も多く圧倒されます。西欧とは違った意味で、興味深い国です。ヨーロッパの穴場的スポットとして、観光に行くのも非常に面白いと思います。

珍しくグルメレポートになりました。

ルーマニア、いいところですよ!

ただし、こう言う人たちもいるので注意しましょう。

-海外面白エピソード
-, ,

Copyright© 海外営業 x 英語 BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.